okodukai-kun.com
■ 自動車購入時の節約 ■
ここでは、車を購入する際に気をつけること、できるだけ出費を抑える方法を紹介しています。車を持っているだけでも、自動車保険、税金、車検、駐車場代などがかかりますよね?運転すればガソリン代、高速料金などがかかりますよね・・・ これだけの維持費がかかることがわかっていて、それでも購入しなくはならない、又はした人がいると思います。
それなら、それなりの準備をして購入しましょう!
自動車購入時の値引き

車購入時の値引き

新車はかなり高い買い物です。
だから、1円でも安く買いたいですよね?その為の知識やテクニックを紹介します。

最近はインターネット上から無料で素早く、新車の見積もりをしてくれるサービスがあります。一度の見積もりで複数社の見積もりが無料で出来るサービスがあります!複数社に行くのはめんどうならオートバイテルがオススメです!これで一番安い所が直ぐに分かります。また、正規ディーラーから見積りを無料で取り寄せられなら、月間訪問者数国内No.1を誇る、自動車情報サイトのカービュー新車見積もりもお勧めします。

ネットで、お見積もりをする時は、自分の欲しい車種を数種決めて、それぞれにお見積もりを出してもらうとよいと思います。
数種のお見積もりをしてもらうことで、ある程度の値引きの目安や総額を知ることができますし、値段交渉の際にも使えます。


そして、お見積もりを出してもらったら、お見積もりで出してもらった値段を頭に入れて、ご自身が選んだディラーに行くわけですが、自動車業界は、購入時期によって値引き額が違ってきています!3月や9月の決算期とボーナス商戦時期に大きく値引きしてくれるようです、その時期を狙うという手もあります、ディラーによって値引額が大幅に違ったりもします、その場合は同種類の車種と競わせ値引き交渉しましょう!やっぱりライバル会社の車種より安くすれば、わが社の車を買ってくれると思い安くなっていきます。でもでも、もちろん、セールスマンにも値引きできる限度額というものがありますので、これ以上は無理というところまでの値段になったら、最後にオプションの話しをしましょう!何かオプションを付けたいと言ってみましょう。大抵の場合、サービスしてくれる可能性が高いです。私の場合は雪用のタイヤチェーンなどです(笑)
ディーラーにとっては、車両本体価格から値引きするよりも、オプションをサービスした方がいいからよいでしょう!オプションが最初から欲しい人は先に言わず値引きから交渉してオプションの話しをした方がよいかもしれません。

  
〔PR〕 カービューの商用車買取査定

車の買取とディーラーでの下取りはどっちがお得?

車の買取とディーラーでの下取りはどっちがお得?

買い取り専門店というのは、凹みがあればきれいに直して、内装などキレイにして、すべてをメンテナンスして買い取った車を売ることが目的です。

人気車や新しい車など季節柄の車(例えば夏が来る前のオープンカーなど)は、少々高くても売れるので、買い取り価格も高くなります。

逆に、人気がない車はディーラーに下取りに出したほうが高く売れる場合があります。買い替えをしてもらう為にも、ディーラーは自分のところで売ってもらった車をそう簡単に安くできないですし、違う業者の車をだして競って新車交渉していれば、うちで買って欲しいと思い印象をよくする事もあるでしょう。

最近はネット上で無料査定を受け付けてくれるサイトが数多くあります。自分の近所の買取専門店に、お見積もり請求を無料で素早くしてくれます。
カービュー は一括で査定!それとガリバーオートバイテルも、便利ですので利用してみてください。


キズや凹みは、当然マイナス査定になりますが、だからといって自分で修理に出すと、マイナス査定分より修理代の方が高くなってしまうことが多いので、そのままにしておいた方がいいと思います。

また、最終的に査定をするのは人間ですので、洗車と車内の掃除、特にエンジンルームをピカピカにしておくと、印象がよくてメンテナンスがよいと、高く査定してもらえる確率は上がるでしょう。


〔PR〕 愛車無料査定【日本最大のネットワークへ一括査定依頼】

車購入時の諸経費を省ける

車購入時の諸経費を省く

車を購入する際に「諸経費」が結構あるのですが、見落としが多いと思います。

「書庫証明」は難しそうだし、ディーラーに任せる人が多い思います、だいたい13,000円〜14,000円となりますが、これは自分でやれば、申請費用の2,500円程度で済みます!代行人件費がかかるところを自分でやれば節約ですね。
手続きは簡単です!管轄の警察署に行き用紙をもらい、駐車場の住所や見取図、購入予定の車の車台番号などを書きます。駐車場の借りる場合は駐車上のオーナーから所定の書類をもらって申請します。
早ければ3日くらいで車庫証明がもらえます。

これって知ってます?
「納車費用」は、ディーラーから自宅に車を運んでもらう費用ですが、これも自分で車を引き取りに行けば、1万数千円を浮かすことができます!



〔PR〕 中古車買取実績No.1ガリバー

買うなら・・・軽自動車?

買うなら・・・軽自動車?

車の維持費が安い、軽自動車がお勧めなのです。

あまり車に乗らないけど、車はいざと言うときになったら良い思う人は軽自動車はどうでしょう?
軽自動車は、自動車取得税が3%で税金も普通車と比べると年間3万円以上安くなります。
しかも!少ない排気量と軽い車体でガソリンが安く済みます。





車 バイク 査定
新車
中古車
バイク
レンタカー
カー用品 タイヤ

保険 見積り 比較
自動車保険 担保
生命保険 医療保険
◆受信メールで稼ぐ ◆在宅ワークで稼ぐ ◆応募者全員プレゼント
◆懸賞サイトで稼ぐ ◆裏ワザ裏情報で稼 ◆新着キャンペーン情報
◆アンケートで稼ぐ ◆稼ぐ為の各種マニュアル ◆ヤフープレミアム会員
◆携帯電話で稼ぐ ◆フリーマーケットで稼ぐ ◆サンプルでお得
◆ミニゲームで稼ぐ ◆リサイクルで稼ぐ ◆超高額現金賞金サイト集
◆ゲームで賞金を稼ぐ ◆オークションで稼ぐ ◆無料オンラインゲーム
◆リンクスタッフで稼ぐ ◆電話代を節約
◆レンタルDVDで節約
HOMEへ
Copyright(C)2005〜  内職!副収入♪お小遣い稼ぎクン All Right Reserved
当サイトの内容・情報につきましては私個人の判断に基づくものです、ご利用の際は自己責任においてご利用ください